面倒なエアコン掃除はハウスクリーニングへ

大掃除計画

夏本番を迎える前に検討すべき

男女

素敵な夏を過ごす為に欠かせない事

千代田区のハウスクリーニングでは、本格的な夏が始まる前にエアコンの清掃依頼が増えます。一般的な壁掛けエアコンなら15,000円前後が相場となります。最近は自動で掃除する機能が付いているものが多いですが、それだけでは足りません。見えない部分までしっかりと掃除し、千代田区で素敵な夏を迎えましょう。

業務用エアコンも業者にお任せあれ

ハウスクリーニングのエアコン掃除は、家庭用のみではありません。会社や施設などにある業務用エアコンも受け付けているので、希望しているのであれば千代田区の業者に依頼してみましょう。家庭用よりも少し費用が高くなりますが、社員が気持ちよく働く為にも必要不可欠です。

依頼する前に流れを知っておこう

家庭用でも業務用でも、ハウスクリーニングによるエアコン掃除の流れは一緒です。まずは各パーツを分解し、洗浄します。取り外しが出来ない部分には高圧洗浄機を使うのが一般的でしょう。その後、乾燥させて組み立てを行い、試運転をして完了です。千代田区のハウスクリーニングを始め、大体の業者は2時間程で終わらせてくれます。

依頼が多い箇所をランキング形式でご紹介

no.1

汚れが溜まりやすい箇所はプロに依頼

家の中でとくに使用する場所と言えば、やはり水まわりです。トイレやバスルーム、洗面所やキッチンは横並びの人気となっています。

no.2

油汚れをスッキリ落とせば清々しい気分

料理をするのが好きなら、きっと換気扇は汚れやすくなっています。ギトギトした油汚れは見るだけで嫌な気分になりますし、自分で洗うのも一苦労でしょう。あまりにも酷い汚れは一般的な洗剤では洗いきれない事も多いです。

no.3

使用する機会が多いなら汚れも溜まりやすい

夏は冷房、冬は暖房を使用している家庭は多いです。エアコンは年中使用している家電と言えるのではないでしょうか。ホコリやカビがフィルターに溜まったままだと、部屋が悪い空気に包まれてしまいます。清掃は業者に任せましょう。

no.4

素人の技術だけではどうにもならない事もある

窓や網戸、そしてサッシ部分を自分で掃除する人は多いです。しかし、素人が完璧に汚れを落とすのは難しいでしょう。プロに依頼すれば、専門の道具や技術を駆使して完璧に仕上げてくれます。

no.5

汚れているのは家の中だけではありません

家の中ばかりに気を取られがちですが、汚れやすい箇所としてベランダが挙げられます。屋外は雨風にさらされるので、住人が気付かないうちに酷く汚れているなんて事もあります。ベランダの素材や汚れの種類に合わせた洗剤を使用してくれるでしょう。

広告募集中